気ままコラム




2013年8月 2日 17:10


ホフマン・・・半分。

昨夜、二期会「ホフマン物語」、4回公演のうち、樋口さん組による2日目までを消化。通し稽古やH.P.もG.P.も観て来たのに、またまた観たくなって、劇場へ行ってしまいました。楽しみでもあり、応援もあり、です。

 

事務局に頂いたチケットは・・・な、な、なーんと『1列目』!!そうです、世に言う「かぶりつき席」!!中にはその席で必ず観劇、と言うマニアの方もいらっしゃいます。字幕は観にくいし、舞台全体も見えにくいし・・・何故、そこの席??・・・などと思っていたのですが、理由がわかった気がします。

 

本当に良く表情が見える!!

呼吸が見える!!

遠い席とはひと味違う臨場感!!

 

オペラの内容を解っていれば、その位置から見にくい字幕なんて要りません。ひたすら歌手達の躍動感を感じられるのですねっ!!長く音楽と携わってきながら、とても新鮮な初体験でした!!

 

その「かぶりつき席」に、演出助手の久恒さん、アンダースタディの金山君、杉山さんと私で、4人並んで観てたのですが・・・久恒さんは事故が起きてないか目をこらす・・・仕事に徹してらっしゃいました。私はと言うと・・・もはや、ワクワクの一観客。すっかり魅了、圧倒されてしまいました。樋口さん組は、若手の方が多いキャスト構成なのですが・・・若手と言う表現は適切ではないかもしれません。もう充分に次代を駆けていくであろう立派な演じ手達。

 

輝いてます!!

躍動してます!!

軽やかでスタイリッシュ!!

美しい!!

カッコイイ!!

 

そこに、充実の合唱団。それぞれの幕で見事に表情を変え、色を添えて追い風を吹いてくれていました。また巨匠プラッソン氏率いる音楽・・・なんて流れが良いんでしょうか・・・絶妙な間合い、聴く人、観る人の気持ちを途切れさせない、隙間ないサウンドを展開していました。

 

ジュリエッタの幕の最後、7重唱+合唱を聴きながら、心揺さぶられ、目頭が熱くなりました。

 

・・・あれ?

この公演に自分も出てるんだよな・・・

 

明日、もう一度、舞台に乗ります。気持ちを高めなければならないのだろうけど、無理はしない・・・自然体で、舞台の上でキャスト皆と対話、呼吸をして自分の役に徹したいと思います。

 

素晴らしい舞台です。

この機会に是非ご覧頂きたいです!!

 

===== =====

チケットは午前中まででしたら、ページ内「Contatto(コンタクト)」で承れます。それ以降、開演1時間前までは二期会チケットセンター、インターネット予約でどうぞ!


 

二期会「ホフマン物語」私のメッセージはこちら⇒http://youtu.be/FJ6tZtnwuQc

 

 

 




2013年8月 1日 13:50


ホフマン、初日。

昨日、新国立劇場での、二期会創立60周年記念公演「ホフマン物語」初日を迎え、出演してきました。大、大、大盛況&大好評のうちに終えました!ご来場いただきました皆さん、ありがとうございました!!舞台の上でもお客様が食い入るように見入ってるのを感じ、緞帳が下りた瞬間に熱いものが込み上げました。本当に幸せな瞬間でした。

 

月曜から連日、新国立劇場に足を運び、舞台上での稽古・・・自分の組の稽古と、別組の見学の繰り返し・・・「組によって、こんなに雰囲気が変わるのか」と思いながら、自分ならどうするかな・・・とか頭の中はグルグル構想。しかし、見学しながらも、別組の舞台に見入ってしまい、一観客として感動してしまうんですよね。舞台は装置は豪華で美しいし、キャストは個々の輝きを存分に発するし、合唱の厚みや豊かさ、そして巨匠率いる音楽が高まっていくのを日に日に感じていきました。そして、その良い流れで、初日へと繋がっていった気がします。

 

中々、観れない、舞台だと思います。是非是非、多くの方に観て欲しい。それもどちらのキャストも!!初日に来てくださったお客様、是非、別の組(8/1、4)もご覧ください!勿論、私の出演する(8/3)も、宜しくお願いします!チケットもページ内「Contatto(コンタクト)」で承れます。お気軽にどうぞ!

 

 

さぁ、今日は別組の公演、これから応援に駆け付けます。すごく楽しみです!!

 

 

・・・あ。

私の演じる、コシュニーユ/ピティキナッチョ・・・メイクが凄いです。毎回、眉つぶしを施してから塗り絵の如く・・・おかげでメイク落としの度に、私の濃いめの眉も少しずつ減っているような・・・これも「勲章」か。公演が終わったら養毛剤でもつけてみようかな。

笑。

 

===========

二期会「ホフマン物語」私のメッセージはこちら ↓

http://youtu.be/FJ6tZtnwuQc

 

 




2013年7月25日 23:58


キャスト メッセージ!!

連日「ホフマン」ネタ続きです。(笑)

今回の二期会創立60周年記念公演「ホフマン物語」では、広報として、各キャストのメッセージがYOUTUBEにアップされております。

 

私のメッセージはこちら ↓

http://youtu.be/FJ6tZtnwuQc

お暇な際にでも是非ご覧ください!

 

オーケストラ合せ、場当たり...と舞台も仕上げに入ってきました。舞台装置、美術、衣装...素晴らしいものです!公演の方も実際の眼で、耳で、是非感じて頂きたく存じます!!

チケットは各種プレイガイド、二期会チケットセンターでも取り扱っておりますが、このサイトからも気軽にお問い合わせ、ご注文ください。

 

 




2013年7月25日 23:49


舞台稽古&場当たり。

今日の「ホフマン」は、14:00~21:00で舞台稽古、そして、場当たり。午前中、大学の補講に行き、その後、劇場入りしました・・・今日も慌ただしくバタバタです。(苦笑)

 

本物の舞台セットにいよいよ立ちました・・・これが「凄い!!」の一言。画像でお見せできないのが残念です。ホントに凄い、舞台美術、装置、セット・・・

演出の粟國さんはじめスタッフから何度も話では聞いていたセットですが、足元要注意の作り。(苦笑)けれど、それだけに客席からはきっと、見応え、見映えする舞台なんですよね・・・オランピアの場面だけでも、3時間もの時間を割いて、舞台上での動線の確認、それから舞台装置の移動など、キャスト、合唱団、そしてそれを導く演出スタッフ・・・皆が真剣そのもので、一つ一つ確認していきました。

とにもかくにも「凄い」舞台美術。皆さんに是非、会場に足を運んで頂いて、観て頂きたいです!!

 

  あー。 でも、本番用の靴・・・とても疲れた。 変なところで踏ん張るのか、 脚が筋肉痛気味です。

 




2013年7月23日 22:39


オケ合せ。

天候が目まぐるしく変わり、中々、忙しさと相まって身体にも堪えます。夕方の雷雨・・・凄かったなぁ。

 

「ホフマン」・・・一昨日、昨日と稽古場での通し稽古も終了し、今日から新国立劇場入り。まずはオーケストラ合せです。稽古場での大藤先生のピアノ伴奏もとても素敵で歌い易いのですが、やはりオーケストラと合わせると・・・空気感が違います。空間が多彩な響きで満ちて、何とも心地イイ。楽しいです!!ここからいよいよ本番に向けて仕上げ段階。一日一日、味わうように気持ちを持って行きたいと思います。

 

 

 




2013年7月13日 23:57


水曜会定期演奏会。

混声合唱団「水曜会」の定期演奏会に賛助出演して参りました。日本歌曲の巨匠、大中恩先生の作品を主に演奏している合唱団・・・噂ではうっすら知っていたのですが、まさにこの団だったのです。私はシューベルトのミサのソロに出演でしたが、そのほかのプログラムは大中先生の作品。言葉を大切に、そしてメッセージ性の高い歌唱に感動しました。やはり歌詞をしっかり伝えられる、って素晴らしいです。

  DSC_1637.jpg

ソリストでご一緒した、石井恵子さん、小島聖史さんと。

咳と、喉の不調が暫く続いていた自分・・・出来は・・・「ζ●※⌒☆〝ゝ」・・・厳しい評価を自身に下したいと思います・・・。様々な稽古、学校関係の期末の「忙しさ」の所為にしてはいけないですね。

「ホフマン」は衣装も到着・・・明後日あたり衣装合わせでしょうか・・・着々と本番に向かってます。

 

 




2013年7月 8日 22:27


指揮者、来日!

「ホフマン」の棒を振る、ミシェル・プラッソン氏が来日し、本日稽古場にいらっしゃいました!・・・と言うわけで指揮者稽古でした。世界の巨匠・・・どんな音楽を操るのだろう・・・ドキドキ、ワクワク・・・と、同時に、すっげー緊張です!!チラシには・・・「流麗かつ優美な魅惑の音楽 ― 」とあるのですが、まさに「それ」!!流れがとにかく美しいのです。そして言葉にも深くアドヴァイスが・・・仏蘭西語は中々難しいのですが、やはりマエストロにとっては母国語・・・マエストロが何度も文章として読み、キャストもそれに続いて・・・細かく何度も反復する稽古が続きました。大変さは感じますが、またまた気分上昇!!ヤル気倍増です。ああ・・・良いものが聴けて本当に嬉しい限り。

 

 

 




2013年7月 1日 23:46


「ホフマン」演出コンセプト。

本日、演出家の粟國淳さんがいよいよ稽古場入りされました。今回の演出についてのコンセプトを熱く語ってくださり、キャスト一同「おおぉー」と納得。舞台の模型や、衣装デザインなども見て、ワクワクしてきました。連日の稽古場通いは大変ですが、何かこう、目標に向かっていく喜び、積み上げていく楽しみがあります。

 

ガンバルゾ。




2013年6月30日 21:58


歌曲の世界 vol.4

「歌曲の世界Vol.4」Brahms&Wagner、盛会のうちに終えました。久々にガッツリ・・・独歌曲の世界に浸って、格調高いものを感じ続け、充実したものでした。いやはや・・・本当に濃いプログラムだった。思えば、メンバーが集まって打ち合わせをしたのが、2012年4月・・・それから1年以上かけて作ってきた本番。重唱系はチームワークがバッチリだった気がします。終わってしまってちょっと寂しい気もしたりして。(笑)

大学の同期が何人か観に来てくれました!卒業以来に会う友人も居たりして・・・懐かしいやら、驚きやら。けれどこうして会える事、幸せですね。

2013063016270000.jpg

記念に1枚。「変わらないね~」とお互い言い合ってはいるけれど・・・そりゃ、変ったでしょ。(笑)

 

あ。

肝心の出演者との写真・・・バタバタ慌ただしくて、全然撮れなかった・・・残念。

 

 

 




2013年2月19日 22:40


「静寂の音vol.4」終了!

一昨日、沢山のお客様の来場にて「静寂の音vol.4」を終えました! 仕上げに中々苦戦した舞台でしたが、当日はチームワークでしっかり乗り切れた気がします。 皆それぞれが自身の課題も感じつつ、これからも成熟して行ける予感を得る事が出来ました。 有難いことに多くのお客様からも高評を頂き、嬉しい限り。 

 .facebook_-43913201.jpg

終演後、記念撮影。

充実感と希望に燃えた皆の目線の先には次なる企画、野望がっ?!(笑) 

 

 

公演中のフォトは、また後日アップ予定です。 寒い中お越しくださったお客様、本当に有難うございました!!

 

 

 

 



バックナンバー

坂本貴輝 teruccio